C#メソッド

C#

[C#] メソッドの引数にoutを付けて出力として利用する

メソッドの定義で引数にoutと付いているものがあります。今回はout引数を使ったメソッドの話です。結論から書くと、outはメソッドの処理内でその引数に値を設定するときに使います。outを付けるとその引数は入力としてではなく出力として使うとい...
C#

[C# プログラミング入門] メソッドの使い方

C#のメソッドについての入門記事です。定義の方法や、引数・戻り値について、呼び出し方についての説明をまとめてあります。メソッドの呼び出し方は静的(static)なものとそうでないもので変わってきます。
C#

[C# 入門] タプル(tuple)の使い方まとめ

今回はタプルについてです。わりと新しめの機能で、データ型の1つになります。タプル型の変数は一つの変数に複数の値を格納できます。これを使うとメソッドの戻り値に複数の値を返せるようになったりします。1つの変数で複数の値って配列もそうでは?と思う...
C#

[C#] メソッドの引数にrefを付けて参照渡しにする

C#のメソッド定義のときに引数にrefを付けると参照渡しという方法で引数が渡されます。通常の値渡しと違い呼び出し元で指定した変数に影響を与えます。値型、参照型の変数を値渡し、参照渡しで引数を指定する4つのパターンがあります。
C#

[C#]拡張メソッドとは?作成方法と使い方

今回は拡張メソッドについてです。この記事では拡張メソッドでどんなことが出来るのか、使い方や作成方法を紹介します。拡張メソッドとは?拡張メソッドとは、既存の型(クラスやインターフェース)を変更することなくメソッドを追加することができる機能です...
C#

[C# 入門] 可変長の引数を持つメソッドをつくる(params)

paramsキーワードをメソッドの引数に付けると引数の数を可変にすることができます。paramsキーワードを使えるのは配列だけです。usingSystem;classProgram{publicstaticvoidMain(){//普通のメ...
C#

[C# 入門] ローカル関数(メソッド内にメソッドを定義する)

C#ではメソッドの中にメソッドを定義して使用することが出来ます。メソッド内で定義されたメソッドのことをローカル関数といいます。C#7.0からの機能です。ローカル関数は定義されたメソッド内からのみアクセスすることができます。また、ローカル関数...
C#

[C# 入門] メソッドを呼び出す際に引数を省略可能にする

メソッドは渡されたパラメーター(引数)を元に処理を行い、戻り値を返します。メソッドを定義するときに引数を必須にするか、任意にするかを指定することができます。メソッドを呼び出す際に任意の引数に値が指定されなかった場合は、既定値が設定されます。...
C#

[C# プログラミング入門] メソッドのオーバーロード

今回はメソッドのオーバーロードについてです。"HelloWorld"をコンソールに表示した時点でオーバーロードされたメソッドを使っています。オーバーロードについて簡単に言うと、メソッドが必要とするパラメーター(引数)が違う場合、メソッド名が...