C#ファイル

C#

[C# File] CSVファイルの読み込みと書き込み

CSVファイルの読み書きをする方法の紹介です。テキストファイルの読み書きについてや、サンプルコードで使っているWriteAllLinesメソッド、ReadAllLinesメソッドについてはこちらを見てください。CSVファイルを読み書きするサ...
C#

[C#] クラスオブジェクトとJSON文字列の相互変換(シリアライズ、デシリアライズ)

JsonSerializerを使ってクラスオブジェクトをJSON文字列に変換する方法、JSON文字列をクラスオブジェクトに変換する方法のサンプルです。クラスオブジェクト⇒JSON文字列をシリアライズJSON文字列⇒クラスオブジェクトをデシリ...
C#

[C# File] 指定したファイルを削除する

System.IO.File.Deleteメソッドを使うと指定したファイルを削除することが出来ます。Deleteメソッドの引数に削除するファイルのパスを指定します。パスは絶対パスまたは相対パスを指定します。相対パスは現在のカレントディレクト...
C#

[C# File] ファイルを移動する(Move)

System.IO.File.Moveメソッドを使うと指定したファイルを移動することが出来ます。第1引数には移動するファイルのパスを指定します。パスには絶対パスまたは相対パスを指定することが出来ます。相対パスはカレントディレクトリからのパス...
C#

[C# File] ファイルをコピーする(Copy)

System.IO.File.Copyメソッドを使うと指定ファイルをコピーすることが出来ます。第1引数にはコピーするファイルのパスを指定します。パスには絶対パスまたは相対パスを指定することが出来ます。相対パスはカレントディレクトリからのパス...
C#

[C# File] ファイルのタイムスタンプを取得、設定する

ファイルのタイムスタンプを取得ファイルの作成日時を取得するには、System.IO.File.GetCreationTimeメソッドファイルの更新日時を取得するには、System.IO.File.GetLastWriteTimeメソッドファ...
C#

[C# File] 指定したファイルが存在するか確認する

System.IO.File.Existメソッドを使うと指定したファイルが存在するか確認することができます。引数には確認するファイルのパスを指定します。ファイルパスは大文字、小文字は区別されません。戻り値はファイルが存在する場合にTrue、...
C#

[C# サンプル] バイナリファイルの内容をbyte型配列に読み込む

System.IO.FileStreamクラスを使うとファイルをバイナリ形式で読み込むことができます。ファイルの内容を1byteずつ、またはbyte配列に指定した範囲で読み込むことができます。byte型配列にバイナリファイルの内容を読み込む...
C#

[C# サンプル] バイナリファイルの内容を型を指定して読み込む

System.IO.BinaryReaderクラスを使うとバイナリのデータから型を指定して読み込むことが出来ます。System.IO.BinaryReaderクラスの使い方とりあえずサンプルです。usingSystem;usingSyste...
C#

[C# File] テキストファイルの読み込みと書き込み

テキストファイルの読込・書込を行う方法のまとめです。読み書きどちらもSystem.IO.Fileクラスにあるメソッドを使い行うことができます。テキストファイルの読込読み込んだ内容を文字列型(string)で一気に受け取る方法と改行ごとに区切...